67日目

今日は曇りから雨に 寒いですね( ´・ω・)y─┛~~~

こんにちは


書こうとして躊躇する 死別な話し 連日すみません

11年前の今日 長く共に生活をした人が亡くなった日です

当時ナーバスであった問題もあり、滅茶苦茶な無理難題をクリアしてのSOSサービスで急遽帰国できた30日

とりあえず今日は帰って大丈夫と言われた翌朝の電話 バイタルが 危篤 なるべくはやく

処置の現場を主る医者と押し問答

かなり厳しい確率で‥

厳しい?1%でも可能性があるなら諦めませんよ?

ないです 全くないです 現在の医療の限界です 0%です


後に続く彼女の両親はどんなに急いでも21:00になるだろう


短時間延命する為の処置 医者からの苦笑い


今でも抑鬱状態は抜けてないのだろうか?

今 横に居てくれる嫁や娘のおかげで少しづつトンネルを抜ける事ができた 出来てるのかな?

俺は節操がないのだろうか?


全てが終わり 責任者である助教授に言われた言葉

「よくやった お前は彼女に今の医療の限界を行なった」

「世界中でこの病を患う人の中で 世界一の事を行なった お前は凄いよ」

「お前は死ぬなよ 生きろ」


でも 救えなかったんだよな

今でも苦しいや

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。