78日目

こんばんは

昨日はお墓参りへ往復100キロの旅

時間は経過してしまうと一瞬ですね

あれから11年 産まれた赤子が小6‥あの時に心配してくれた幼い姉妹が中高生か


ふと近くの小さな墓石に目をとめると 享年7ヶ月 平成9年没‥綺麗に掃除され、花が供えてある小さな墓標


過ぎゆく年月は永遠に感じる長く苦しい時の連続であり、止めようにも止められない事でもあり‥複雑だろうな


当たり前過ぎる普通で取り止めのない日常と紙一重


今ある当たり前を大事にしないと

改めてと言いますか 11年経過して少し違う見方が出来る様になった気がします

でも、そんな自分に切なさ感じます

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。